医者ここ トップ > 青森県 > 北津軽郡板柳町 > 国民健康保険 板柳中央病院

国民健康保険 板柳中央病院

コクミンケンコウホケンイタヤナギチュウオウビョウイン

Spot map
住所 青森県北津軽郡板柳町大字灰沼字岩井74-2
電話番号 0172-73-3231
診療時間午前 月~土 8:15~11:00
診療時間午後
診療時間その他
休診日 第2.4土・日・祝
病床数 87
診療科目
内科
外科
眼科
耳鼻咽喉科
総合病院
救急告知病院
地図
URL
最寄駅 板柳駅(0.8km)
最寄りのバス停 板柳案内所前(180m) 栄町(310m) 大蔵町(380m)
注目

この病院を見た人は、以下の病院にも関心があります。

[ご注意] 診療時間・休日・診療科目等は変更されている事があります。受診される場合は、事前にホームページや電話で確認してから足をお運びください。

Detail kinrin title

「国民健康保険 板柳中央病院」を基点として

  • Phm06 0028

    常在菌は、皮膚が健康な状態であればこれと言った問題はありませんが、皮膚のバリア機能が低下している時には要注意です。

    私達の皮膚に棲みついている常在菌小さい子どもの皮膚トラブルのひとつであるとびひ、毛根を包んでいる毛包の炎症である毛のう炎や面疔(めんちょう)は、私達の皮膚に棲みついている常在菌が原因となって起こ...
  • A0002 007959

    CMでナレーターが早口で「医薬部外品です」と言っているのを聞いたことがありませんか?また、ドリンク剤などのラベルに医薬部外品と書かれたラベルが貼ってあるのを見たことは?医薬品とどう違うのでしょう。

    違いその1 病気を治療することが目的ではない病院にかかった時に処方される薬や、薬局で買える薬は病気の予防や治療が目的です。しかし、医薬部外品は病気を治療する効果はありません。「疲れを回復したい」...
  • Yd1rn417vbzlmh

    世界に生息する蚊のうち感染症などを媒介する蚊は約80種ほどいます。その中で、デング熱を引き起こすデングウイルスを媒介する蚊は、ヒトスジシマカとネッタイシマカです。

    感染症などを媒介する蚊は世界で約80種ほど夏の代表的な厄介者である蚊は、現在、確認されているものだけで世界に3100種ほどいるとされます。このうち感染症などを媒介する蚊は約80種ほどです。デング...
ナース人材バンク
  • コンビニウォッチ
  • スマホ便利帳 @note
看護師求人
  • ナース人材バンク