医者ここ トップ > 沖縄県 > 沖縄市 > ちゅうざん病院

ちゅうざん病院

チュウザンビョウイン

Spot map
住所 沖縄県沖縄市松本6-2-1
電話番号 098-982-1346
診療時間午前 月~土 8:30~12:30
診療時間午後 月~土 13:30~17:30
診療時間その他
休診日 日・祝・年末年始
病床数 216
診療科目
リハビリテーション科
総合病院
地図
URL
最寄駅
最寄りのバス停 松本(320m) 県営美咲団地前(370m) 第二知花(0.5km)

[ご注意] 診療時間・休日・診療科目等は変更されている事があります。受診される場合は、事前にホームページや電話で確認してから足をお運びください。

Detail kinrin title

「ちゅうざん病院」を基点として

  • Jv199 72a

    甘草は、中国北部などに生息するハーブ。漢方薬である芍薬甘草湯には、甘草と芍薬が含まれ、こむらがえり、筋肉の痙攣などに効果がありますが、長期間の服薬により偽性アルドステロン症を起こす可能性があります。

    薬や甘味料として利用される甘草甘草(かんぞう)は、中国北部、中央アジア、シベリアなどに生息するマメ科の植物。主に根を乾燥させ、煎じて使いますが、粉末にしたものには、砂糖の50倍以上の甘みがありな...
  • Yqgemusj6uwuzx

    ヒトスジシマカは、家屋の周辺にある空き缶、古タイヤ、空き瓶、植木鉢の水受けや郊外にある樹洞、墓の水受けなどちょっとした水たまりで子孫を増やしています。

    ヒトスジシマカは卵で越冬する蚊はその種類によって多小の違いがあるものの、卵が2日ほどで羽化し幼虫であるボウフラとなり、10日程で成虫になります。ヒトスジシマカは、家屋の周辺にある空き缶、古タイヤ...
  • Dhxkdrtxinfya5

    ほとんどの場合、予後が良好なデング熱ですが、約1~5パーセントのデング熱患者において、出血傾向やショック症状が現れるデング出血熱が起きることがあります。

    通常は後遺症を残すこともなく治癒するデング熱は、デングウイルスに感染したヒトスジシマカやネッタイシマカが媒介する感染症です。

    ウイルスを持った蚊に刺されてから3~7日間ほどの潜伏期間を経て、突...
ナース人材バンク
  • コンビニウォッチ
  • スマホ便利帳 @note
看護師求人
  • ナース人材バンク